しじみ習慣に含まれる「タウリン」とは?

タウリンとは含硫(がんりゅう)アミノ酸の一種で、いかやたこ、貝類、魚の血合いなどの主に魚介類に多く含まれている成分です。生体中のほとんどすべての組織に存在しており、動脈硬化や糖尿病、心不全などの生活習慣病に対して効果が高いことで知られています。

 肝機能を高める
 コレステロール値を下げ
 動脈硬化を予防する
 高血圧を予防する
 視機能を改善する
 むくみを予防・改善する
 便秘を解消する

しじみ習慣に含まれているタウリンの効果効能になります。 「しじみ習慣に含まれる「タウリン」とは?」の続きを読む…