しじみ習慣に含まれている「ロイシン」とは?

しじみ習慣に含まれている「ロイシン」とは、必須アミノ酸のひとつになりますので、食事から栄養分として摂取しなければならない成分となります。

バリンやイソロイシンとともに、筋肉でのエネルギー源となる BCAA (分岐鎖アミノ酸)に分類され、肝臓の機能を高めて筋肉をつくり出したり、傷ついた筋肉を修復する働きを持ちます。

 筋肉を強化する
 肝機能を高める
 ストレスを緩和する
 育毛効果
「しじみ習慣に含まれている「ロイシン」とは?」の続きを読む…