しじみ習慣に含まれる「葉酸」とは?

しじみ習慣に含まれている「葉酸」とは、水溶性のビタミンB群の一種になります。ビタミンB12とともに赤血球の合成に働きます。

この働きから、造血のビタミンとも呼ばれますね!体内の葉酸のうち約50%が肝臓に蓄積されます。他にも細胞分裂の盛んな組織に多く存在しています。

葉酸の性質としては、光によって分解され、アルカリ性では熱に安定していて酸性では熱に弱い!と言われています。

 胎児の神経管閉鎖障害を予防する
 成長を促進する
 貧血を予防する
 脳の機能を改善する
 動脈硬化を予防する 「しじみ習慣に含まれる「葉酸」とは?」の続きを読む…

葉酸